【プラン変更をどのくらいの頻度でやるか?】葬儀社専門コンサルタント小泉悟志 ブログ第8号

ブログ

【プラン変更をどのくらいの頻度でやるか?】葬儀社専門コンサルタント小泉悟志 ブログ第8号

~葬儀社の売上UP・コスト削減・人事戦略など最新の経営情報を発信~
葬儀社専門コンサルタント 中小企業診断士 小泉悟志

前回まで、プランの重要性を
お話してきました

作成したプランは必ず半年、長くても
1年で見直しをしてください

特に都内では顧客の1割~2割が
一日葬になるなど大きな変化が
静かにでも確実に進んでいます

だからこそプランを見直して
いかないと顧客ニーズに対応
できなくなります

プランを見直し
 ⇒パンフの変更
 ⇒チラシの変更
 ⇒ホームページの変更
 ⇒アプローチブックの変更
など、この一連の作業を
必ず行ってください

この地道な作業の繰り返しが
大きな差を生んでいきます
やり続けられる葬儀社
だけがこれからくる

互助会 VS 紹介会社 VS 専門葬儀社
の構図の中で生き残れます

もうそんなに余裕のある時代では
ありません
絶え間ない努力を惜しまず
やることこそが
成長・発展への近道です

※このメールの感想や質問はこちらから
sato4488@gmail.com

お問い合わせ 03-6338-4938
メールでお問い合わせ